Column

様々な相続手続きを小山市で担当する中、主な案件例を解説

案件例を通して小山市で展開する相続サービスの内容について説明

 地元密着の行政書士として小山市及び北関東全域をサービス対象とした、お客様第一主義の相続手続き代行サービスを展開する中、これまで担当してきた案件の中から、主な対応例を選り抜いてサービス内容について解説しております。

 小山市に事務所を構え、これまで地元の皆様から様々な遺産管理サポート案件をご依頼いただいてまいりました。そうした豊富な実績の中から、予備知識としてご参照していただける案件例をご紹介しておりますので、今後相続案件をご依頼いただく際にご参考にしていただけます。

  • 篠塚行政書士事務所

    数次相続とは?

    2021/04/28
     相続の相談の中でも多いのが、両親が亡くなってしまったが、どちらか一方が先に亡くなってしまっても不動産等の相続手続きをしていないケースです。このようなケースでは、後述しておりますが、配偶...
  • 篠塚行政書士事務所

    法定相続人の範囲

    2021/03/28
     今回は法定相続人の範囲をテーマに書いてみようと思います。  まず、法定相続人になれるのは配偶者と血族となります。同じ順位の人が複数いる場合には、その方たち全員が相続人となります。また先...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺言書の検認手続きについて

    2021/02/23
    ・検認について  自筆証書遺言の場合(実際のところ自筆証書に限らず公正証書遺言以外の全ての遺言)は、遺言執行前に、家庭裁判所による「検認」を経なければなりません。  検認とは、「遺言書に...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺言書や遺留分に関連した内容を総括して

    2021/02/04
     これまで述べてきた遺言書や遺留分に関連した内容を総括してみたいと思います。 相続人の権利を守るというと、被相続人である故人の意思よりも財産を受け継ぐ人たちの方が、どちらかというと重要視...
  • 篠塚行政書士事務所

    「相続欠格者」と似ているものに「相続人廃除...

    2021/01/11
     前回は「相続欠格者」というものについて述べてみましたが、今回はそれに似た「相続人廃除」というものについて述べてみたいと思います。   前回述べた相続欠格者の定義をみると、コラムを読んで...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺留分が最初から認められない「相続欠格者」...

    2021/01/07
     「相続人であれば誰でもが平等に」とはいっても、最初から、つまり相続発生時からその遺留分を請求できない人もいます。 その代表的なものが「相続欠格者」という人の存在です。 それでは、どのよ...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺言書と遺留分ではどちらが優先されるのでし...

    2020/12/18
     前回の「遺言書と遺留分ではどちらが優先されるのか?」という事について続きを書いていきたいと思います。 遺言書があれば大丈夫!という訳にはいかないという事は少しご理解頂けたと思います。 ...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺言書と遺留分ではどちらが優先されるのでし...

    2020/12/10
     前回は遺留分について少し書かせてもらいましたが、今回はその遺留分と遺言書ではどちらが優先されるのか?という事に触れてみたいと思います。 遺留分は「これは不公平だ」と自動的に誰かが判断を...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺留分とは何か?

    2020/12/01
     それでは前々回の続きとなりますが、遺留分について書いてみようと思います。 そもそも遺留分というのは聞きなれない言葉だと思いますが、この遺留分とは相続人に与えられている最低限の権利と言う...
  • 篠塚行政書士事務所

    公証役場にて

    2020/11/26
     前回、「遺言書があった場合の相続手続きの進め方」という内容で書かせて頂きましたが、その中で遺留分について少し書かせて頂き、次回はこの遺留分について詳しく書いていこうと思っていたのですが...
  • 篠塚行政書士事務所

    遺言書があった場合の相続手続きの進め方

    2020/11/24
     例えば遺言書があった場合には、その内容通りに執行人によって相続手続きが進められます。 つまり執行人には、その遺言書の内容が公平か不公平かにかかわらず、執行人としての役目を全うすべく、手...
  • 篠塚行政書士事務所

    相続手続きを自分で行おうと考えている方へ

    2020/11/19
     身内の方がお亡くなりになり葬儀などが終わると、まずは役所へのお手続きなどが必要になるかと思いますが、こちらのお手続きに関しましては、スムーズに進めることが出来るかと思います。 しかし、...
  • 篠塚行政書士事務所

    ホームページ新規開設

    2020/11/19
    地元密着の行政書士として小山市に事務所を構えながら、近隣及び北関東一帯の皆様の相続手続きのサポートを行っております。今後相続に関する情報を配信していきます。よろしくお願いします。

NEW

  • 数次相続とは?

    query_builder 2021/04/28
  • 法定相続人の範囲

    query_builder 2021/03/28
  • 遺言書の検認手続きについて

    query_builder 2021/02/23
  • 遺言書や遺留分に関連した内容を総括して

    query_builder 2021/02/04
  • 「相続欠格者」と似ているものに「相続人廃除」というものがあります。

    query_builder 2021/01/11

CATEGORY

ARCHIVE

 現在遺産管理に関するお悩み・お困りごとをお抱えの方や、今後の相続対応に備えて遺産管理に関する予備知識を持っておきたい方にとってご参考にしていただける有用な情報として、これまで小山市及び北関東一帯で携わってきた案件の中から、主なサンプルをピックアップしてレポートしております。遺言書・遺産分割協議書・名義変更・不動産関連などの相続サポートサービスの様子を具体的に語っておりますので、ご一読いただくとサービス内容をよくご理解いただけます。

 栃木県小山市を拠点にお客様本位の遺産管理サポートサービスを展開し、地元の皆様から数多くの案件をご用命いただいてまいりました。今後も地元の法律のプロとして、お客様目線の気配り・心配りの行き届いたサービス姿勢を心掛け、お客様のご意向に適う高品質な手続き代行サービスを、地域の皆様にご提供してまいります。